三十七尊の意味と読み方 - 四字熟語


三十七尊の四字熟語の画像 三十七尊の四字熟語の壁紙
読み方
さんじゅうしちそん
意味
金剛界曼荼羅の成身会のうちに配された三七の仏・菩薩・仏神のこと。金剛界三十七尊
タグ
「さ」から始まる四字熟語



このページのQRコード

メールを送る