1. HOME
  2. 着信音
  3. 民謡

民謡 - 着信音一覧60曲を配信

民謡

スマートフォン用の民謡の着信音60曲を配信しています。再生ボタンをクリックすると、ダウンロード前に試聴することができます。ぜひお気に入りの着信音を見つけて、あなたのスマートフォンをカスタマイズしてみてください。

着信音の試聴と詳細

秋の花(スペイン民謡)


スペイン民謡の「秋の花」は、秋の花々を美しく歌った歌です。歌詞は、すすきの穂や白萩、コスモス、野菊など、さまざまな秋の花々を、優しく温かい言葉で表現しています。

故郷の空-スコットランド民謡


『故郷の空』は、明治時代の日本人の心情を反映した歌『故郷の空』は、明治時代に作詞された唱歌です。当時の日本は、欧米列強の西洋文化を取り入れるべく、学校の音楽教材としてヨーロッパ民謡のメロディを取り入れた翻訳唱歌を次々と発表していました。『故郷の空』も、その流れの中で作られた曲です。原曲は、ロバート・バーンズの詩を1790年代に曲に乗せたスコットランド民謡『ライ麦畑で出会ったら(ライ麦畑を通って)』です。

マクドナルド爺さんの牧場(ギター)


作者不明のアメリカの民謡。日本では「ゆかいな牧場」のタイトルが付けられています。マクドナルド爺さんの農場で飼育しているいろんな動物が登場する愉快で楽しい歌です。

マクドナルド爺さんの牧場


日本では「ゆかいな牧場」「マクドナルドじいさん飼っている」「大阪うまいもんの歌(替え歌)」などのメロディでおなじみの『マクドナルド爺さんの牧場(原題はOld MacDonald Had a Farm)』。作者不明のアメリカの民謡。

カリンカ(Kalinka)


世界各国で大流行したパズルゲーム「テトリス」で有名なBGM「カリンカ」です。長年、ロシア民謡と言われていましたがロシア帝国の作曲家・作家・民謡研究家のラリオーノフが作詞、作曲。

トロイカ


トロイカ(ロシア語: Тро́йка、原題: «Вот мчится тройка почтовая»)は、ロシアの民謡。原題は「ほら、郵便トロイカが駆けている。」ロシアの3頭立ての馬で引く馬車のこと。

いとしのクレメンタイン【Oh My Darling Clementine】


アメリカ映画『荒野の決闘(My Darling Clementine)』の主題歌。アコースティックギター音バージョン。日本では西堀榮三郎が作詞した雪山讃歌(ゆきやまさんか)の曲で有名。

いとしのクレメンタイン【Oh My Darling Clementine】オルゴール音


民謡カテゴリーには、アメリカ西部開拓時代発祥の民謡『いとしのクレメンタイン』のオルゴール音が登場しました!このオルゴール音は、日本では『雪山讃歌』の曲としても広く知られています。このメロディーは、1946年のジョン・フォード監督のアメリカ映画『荒野の決闘(My Darling Clementine)』の主題歌としても使用されたことで有名です。

チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」 アラビアの踊り


アラビアの踊りは、ロシアの作曲家チャイコフスキーによるバレエ音楽『くるみ割り人形』の中の挿入歌。この曲のベースになった曲は黒海とカスピ海に挟まれた地域にある国、グルジア民謡のコーヒーの精を象徴する踊り。

森へ行きましょう(フルート)


「森へ行きましょう」の原曲はポーランド民謡「Szła dzieweczka(シュワジヴェチカ)」です。昔、聞いたことがあるかと思いますが大森屋の海苔やふりかけの替え歌をCMソングにしていました。

安里屋ユンタ(あさとやユンタ)


安里屋ユンタ(あさとやユンタ)は、沖縄県の八重山諸島の竹富島に伝わる沖縄。歌詞は伝説の美女、安里屋ユンタをめぐる恋のやり取りが描かれています。

We Wish You A Merry Christmas(ハンドベルバージョン)


イギリスに古くから伝わる民謡で、クリスマスの時期に日本でもクリスマス・キャロルとしてCMやお店のBGMでよく耳にする定番の曲です。

コロベイニキ


10月は国民の祝日の一つである体育日。各地で運動会や体育祭などの行事が多い時期です。運動会は、やはりフォークダンス!ということでロシア民謡のコロベイニキを作成しました。少しずつテンポが上がっていきます。コロブチカや行商人などともいわれています。有名なところではゲームボーイ版「テトリス」のBGMとして使用されている曲です。

アメイジンググレイス:バイオリンバージョン


スコットランド賛美歌のアメイジンググレイスをバイオリンバージョンで作成。

ちょうちょう


18世紀ドイツの民謡で『幼いハンス』というタイトルの曲。日本では春の童謡ってイメージがありますが、世界を巡る旅にハンスちゃんが出発する歌詞になっています。

ダニー・ボーイ


アイルランドの民謡。「ロンドンデリーの歌」のメロディーに、フレデリック・ウェザリが歌詞をつけた曲。出兵する子供が自分の元を去ってしまった親の切ない心境を歌った曲。

こきりこ節


こきりこ節は日本で一番古い富山の民謡。