安里屋ユンタ(あさとやユンタ) - スマートフォン向け着信音

安里屋ユンタ(あさとやユンタ)は、沖縄県の八重山諸島の竹富島に伝わる沖縄。歌詞は伝説の美女、安里屋ユンタをめぐる恋のやり取りが描かれています。




目差主(めざししゅ・下級役人・助役)が絶世の美女、安里家のクヤマに惚れこみ、自分の家政婦にしようと働きかけますが、
クヤマは 「私は村長なら妻になります。目差主はいやです。」
と目差主を断ります。
振られた目差主は、「クヤマがいやだと言ったことはしっかりと目に焼き付けました。
しっかりと耳に入れました」と言い残す。
クヤマに拒否された目差主は、面目丸つぶれで、クヤマ以上の美人を手に入れようと村々を回った。
そこで中筋村で美女イシケマと出会った。
イシケマにアプローチし妻にした物語になっています。
安里屋ユンタは24番まで続きますが、主人公はクヤマではなく目差主。
クヤマに断られた目差主が腹いせに探した美人との間に子どもをつくるところまでが描かれていて、ちょっとHな描写もあるようです。

安里屋ユンタのモデルの美女クヤマは実在の人で1722年に竹富島の安里屋に生まれ、1799年に78歳で亡くなったそうです。



このページのQRコード

安里屋ユンタ(あさとやユンタ)のダウンロード

PCではボタンをクリック、スマートフォンでは長押し後、リンクをダウンロードで保存できます。 Androidの着信音を追加する方法

安里屋ユンタ(あさとやユンタ)をiPhone着信音として設定する方法

※iPhoneからでは着信音設定は出来ないようです。 パソコンからダウンロード後、iTunesとiPhoneを同期して着信音を設定してください。

iTunesのプルダウンメニュー編集から着信音にチェックを入れ開きPC上のiPhone用ファイルsu896.m4rをマウスの左側ボタンを押したままiTunesに移動させます。ファイルをドラッグ&ドロップすることで着信音に設定できます。


その他の着信音