臥竜鳳雛の意味と読み方 - 四字熟語


臥竜鳳雛の四字熟語の画像 臥竜鳳雛の四字熟語の壁紙
読み方
がりょうほうすう
意味
才能はあるのに、機会に恵まれず実力を発揮できないもの、また、世に隠れたまだ世に出ていない英雄、賢者のたとえ。三国時代、司馬徽が諸葛亮(しょかつりょう)を臥竜にたとえ、龐統(ほうとう)を鳳雛にたとえたことから。
タグ
「か」から始まる四字熟語



このページのQRコード

メールを送る

カテゴリー/50音検索


▼50音順でさがす