盟神探湯の意味と読み方 - 四字熟語

盟神探湯の四字熟語の画像 盟神探湯の四字熟語の壁紙
読み方
めいしんたんとう(くかたち)
意味
古代日本で行われた、神に誓いを立て、真偽、正邪を判断する裁判の方法。神に誓いを立てて熱湯に手をいれて、正しい者はやけどを負わず、罪のある者は手がただれるというもの。
タグ
「め」から始まる四字熟語

このページのQRコード

カテゴリー/50音検索


▼50音順でさがす