三釜之養の意味と読み方 - 四文字熟語


三釜之養の四文字熟語の画像 三釜之養の四文字熟語の壁紙
読み方
さんぷのよう
意味
親が存命中は薄給を厭わずに孝養すべきであること。曽子が,親の存命中は薄給でも孝養を尽くせて楽しかったが,のちに高給を得たときは親の死後で,孝養が尽くせず悲しかったといったという故事から。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る