1. HOME
  2. 着信音
  3. 星の界(つくしみ深き)

星の界(つくしみ深き) - スマートフォン向け着信音の詳細とダウンロード

公開日:2023.09.11(Mon)

iphoneやandroidに対応した「星の界(つくしみ深き)」の着信音の詳細とダウンロードページです。

星の界(つくしみ深き)

『いつくしみ深き』は、アイルランドの教師ジョセフ・スクライヴェンが、自身の婚約者を事故と病気で2度とも失った悲しみのなか、闘病生活をしていた母親を慰めるために作詞した賛美歌です。スクライヴェンは、愛する者を失った悲しみに打ちひしがれながらも、母親を慰めるために、どんな苦しみや悲しみにも寄り添い、力を与えてくれるイエスを信じる気持ちを詩に込めました。日本でも、1910年に文部省唱歌『星の界(よ)』として、1962年に讃美歌『いつくしみ深き』として広く歌われるようになりました。

ダウンロード

android向けmp3のファイルサイズは1733KB
iphoneやipad向けm4rのファイルサイズは1447KB


星の界(つくしみ深き)と関連した着信音

いつくしみ深き 賛美歌312番

教会の結婚式では定番の讃美歌。この曲の原曲はチャールズ・コンヴァース(Charles Crozat Converse 1832-1918)が書いたエリー(Erie)という曲。歌詞はジョゼフ・M・スクリーヴェン(Joseph M. Scriven 1819-1886)の「いつくしみ深き(What a friend we have in Jesus 1855年)」。日本では明治43年に文部省唱歌『星の界(ほしのよ-作詞 杉谷代水)』として歌われ続けてきました。昭和45年からは現在の『星の世界(作詞 川路柳紅)』という名で音楽教科書に載るようになりました。



星の界(つくしみ深き)を着信音として設定する方法

androidスマートフォンの場合

Androidの着信音を追加する方法はこちらをご覧ください。

iPhoneの場合

※iphoneやipadからではダウンロードして着信音の設定は出来ないようです。 パソコンからダウンロード後、iTunesとiphoneを同期して着信音を設定してください。

iTunesのプルダウンメニュー編集から着信音にチェックを入れ開きPC上のiPhone用ファイル星の界(つくしみ深き).m4rをマウスの左側ボタンを押したままiTunesに移動させます。ファイルをドラッグ&ドロップすることで着信音に設定できます。

パソコンをお持ちでない方は「iPhone本体のみで着信音を設定する方法」を参照してみてください。

このページのQRコード

星の界(つくしみ深き)ページのQRコード