彫心鏤骨の意味と読み方 - 四字熟語


彫心鏤骨の四字熟語の画像 彫心鏤骨の四字熟語の壁紙
読み方
ちょうしんるこつ
意味
心に彫りつけ骨に刻み込む意で、非常に苦心して詩文などを作り上げること。また、単に身を削るような苦労をすること。ろうこつ、とも読む。
【類義語】
砕身粉骨
彫心鏤骨
粉身砕骨
刻苦精進
刻苦精励
刻苦勉励
粒粒辛苦
タグ
「ち」から始まる四字熟語



このページのQRコード

メールを送る