1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ゲンノショウコ(現の証拠)

ゲンノショウコ(現の証拠)《学名:Geranium thunbergii》

原産地、日本、朝鮮半島、中国のフウロソウ科フウロソウ属ゲンノショウコ(現の証拠)は、学名Geranium thunbergiiです。英語ではGeranium Herbと表記し別名、ミコシグサ(御輿草)と呼ばれています。花色は紅紫色、白紫色。開花時期は6月~8月。夏の季節に開花します。

ゲンノショウコ(現の証拠)

ゲンノショウコ(現の証拠)の花言葉

心の強さ
憂いを忘れて

ゲンノショウコ(現の証拠)の誕生花



詳細

学名
Geranium thunbergii
英語
Geranium Herb
科属名
フウロソウ科フウロソウ属
和名
現の証拠
別名
ミコシグサ(御輿草)
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
夏の季節
花色:紅紫色、白紫色。開花時期:6月~8月。

その他の植物

〔赤色〕インパチェンス

ツリフネソウ科インパチェンス属

スペアミント

シソ科ハッカ属

〔ピンク色〕スミレ(菫)

スミレ科スミレ属

コケモモ(苔桃)

ツツジ科スノキ属

ナズナ(薺)

アブラナ科ナズナ属

センノウ(仙翁)

ナデシコ科センノウ属