1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ミムラス

ミムラス|花言葉と誕生花

《学名:Mimulus hybridus》
原産地、北アメリカのゴマノハグサ科ミゾホオズキ属ミムラスは、学名Mimulus hybridusです。英語ではMonkey flowerと表記し別名をニオイホオズキ(匂酸漿)、ミムルス、モンキーフラワーと呼ばれています。開花時期は6月~9月。花色は赤色、黄色、白色、オレンジ色。多年草。夏の季節に開花します。

ミムラス
ミムラスの写真

ミムラスの花言葉

笑顔を見せて
おしゃべり
騒々しい
気の弱さ
静かな勇気
援助の申し出

ミムラスの誕生花



詳細

学名
Mimulus hybridus
英語
Monkey flower
科属名
ゴマノハグサ科ミゾホオズキ属
和名
ミゾホウズキ(溝酸漿)
別名
ニオイホオズキ(匂酸漿)、ミムルス、モンキーフラワー
原産地
北アメリカ
季節
夏の季節
開花時期:6月~9月。花色:赤色、黄色、白色、オレンジ色。多年草。

その他の植物

ミクリ(実栗)の詳細

ミクリ(実栗)

恋の傷み

オモト(万年青)の詳細

オモト(万年青)

崇高な精神、長寿、長命

ラミウムの詳細

ラミウム

気づかれない想い、清明、愛嬌

ボダイジュ(菩提樹)の詳細

ボダイジュ(菩提樹)

結ばれる愛、結婚、熱愛

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)の詳細

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)

決してあなたを捨てません、輝く心

〔ピンク色〕スイートピーの詳細

〔ピンク色〕スイートピー

愛の愉しみ、恋の愉しみ

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)の詳細

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)

慰め、忍耐、気高い精神、七色の愛