1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. セツブンソウ(節分草)

セツブンソウ(節分草)|花言葉と誕生花

《学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim.》
原産地、日本のキンポウゲ科セツブンソウ属セツブンソウ(節分草)は、学名Shibateranthis pinnatifida Maxim.です。英語ではEvanthis pinnatifidaと表記し別名、エランティス、イエニレと呼ばれています。開花時期は2月~3月。花色は白色。春の季節に開花します。

セツブンソウ(節分草)

セツブンソウ(節分草)の花言葉

気品
ほほえみ
光輝
人間嫌い

セツブンソウ(節分草)の誕生花



詳細

学名
Shibateranthis pinnatifida Maxim.
英語
Evanthis pinnatifida
科属名
キンポウゲ科セツブンソウ属
和名
節分草(セツブンソウ)
別名
エランティス、イエニレ
原産地
日本
季節
春の季節
開花時期:2月~3月。花色:白色。

その他の植物

ニーレンベルギア

ナス科アマモドキ属

クンシラン(君子蘭)

ヒガンバナ科クンシラン属

ホタルブクロ(蛍袋)

キキョウ科ホタルブクロ属

スギ(杉)

ヒノキ科スギ亜科スギ属

パンパスグラス

イネ科コルタデリア属

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)

スイカズラ科スイカズラ属

ギンバイカ(銀梅花・銀盃花)

フトモモ科ギンバイカ属

ムラサキルーシャン

キク科ケントラテルム属