1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)《学名:Brassica rapa subsp. oleifera》

原産地、中国、東アジア、南ヨーロッパのアブラナ科アブラナ属ナノハナ(菜の花)は、学名Brassica rapa subsp. oleiferaです。英語ではTurnip rape、Chinese colzaと表記し別名、ナノハナ(菜の花)、アブラナ(油菜)、ナタネ(菜種)と呼ばれています。開花時期は12月~4月。花色は黄色。江戸時代には胡菜または蕓薹と呼ばれた。春の季節に開花します。

ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)の花言葉

活発
財産
豊かな財力
快活
快活な愛
豊かさ


詳細

学名
Brassica rapa subsp. oleifera
英語
Turnip rape、Chinese colza
科属名
アブラナ科アブラナ属
和名
油菜、菜の花、菜種、赤種
別名
ナノハナ(菜の花)、アブラナ(油菜)、ナタネ(菜種)
原産地
中国、東アジア、南ヨーロッパ
季節
春の季節
開花時期:12月~4月。花色:黄色。江戸時代には胡菜または蕓薹と呼ばれた。

その他の植物

アロエ(蘆薈)

アロエ科アロエ属

ポインセチア

トウダイグサ科トウダイグサ属

〔黄色〕ヒヤシンス

ユリ科ヒヤシンス属

ハナトラノオ(花虎の尾)

シソ科ハナトラノオ属

〔白色〕ヒヤシンス

ユリ科ヒヤシンス属

エピデンドラム

ラン科エピデンドラム属

クルクマ・シャローム

ショウガ科クルクマ属