老馬之智の意味と読み方 - 四文字熟語


老馬之智の四文字熟語の意味と読み方 老馬之智の四文字熟語の壁紙
読み方
ろうばのち
意味
長い経験によって培われたすぐれた知識や経験のこと。斉の管仲が戦いの帰りに道に迷い、一度通った道は覚えているという老馬の知恵を頼って放り、その後をついていくと無事に帰ることができたという故事から。



このページのQRコード

メールを送る