天地無用の意味と読み方 - 四文字熟語


天地無用の四文字熟語の画像 天地無用の四文字熟語の壁紙
読み方
てんちむよう
意味
運送用語で、対象物が損壊する恐れがあるため倒立状態(上下逆さま)ないし傾けた状態で輸送してはいけないこと、またはその対象物(電子機器、家具、液体の入った容器など)を指す。
タグ
「て」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る