兆載永劫の意味と読み方 - 四文字熟語


兆載永劫の四文字熟語の画像 兆載永劫の四文字熟語の壁紙
読み方
ちょうさいようごう
意味
兆・載は非常に大きな数のこと。法蔵菩薩が本願を成就するために修行された、非常に長い時間のこと。
タグ
「ち」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る