対牀夜雨の意味と読み方 - 四文字熟語


対牀夜雨の四文字熟語の意味と読み方 対牀夜雨の四文字熟語の壁紙
読み方
たいしょうやう
意味
兄弟関係や友人関係が良好で、仲むつまじいことのたとえ。夜、雨の音を聞きながら、兄弟が寝台を並べて仲よく眠るという意味から。



このページのQRコード

メールを送る