一妻多夫の意味と読み方 - 四文字熟語


一妻多夫の四文字熟語の意味と読み方 一妻多夫の四文字熟語の壁紙
読み方
いっさいたふ
意味
一人の妻に、二人以上の夫がいること。
一妻多夫制(いっさいたふせい)は、一人の女性が複数の男性と結婚が可能または奨励されている結婚制度。
雌が複数の雄と交尾する配偶システム。
雄に育児を任せることも多い。
ポリアンドリー。
一夫多妻制(ポリジニー)と合わせて複婚(ポリガミー)の一部である。

人間のみならず鳥類・哺乳類全体を見ても、基本的には比較的少ない配偶システムである。

主に2つの形態がある。

この制度が見られる条件として
間引きにより男性の人口が女性に比して過度に多い場合。

経済的に非常に貧しい地域である。
すなわち一人の女性とその子供を一人の男性の経済力によって養うことが難しく、複数の男性で支えることにより女性の生活と子供の成長を保証できる。

という条件が必要な場合が多い。
また、制度として一妻多夫が存在する社会においても、夫に親族関係のない非父性一妻多夫に比べると、兄弟や血縁のある男性が、一人の妻と結婚する父性一妻多夫制という形態の方が、比較的多い。




このページのQRコード

メールを送る