斬衰斉衰の意味と読み方 - 四文字熟語


斬衰斉衰の四文字熟語の画像 斬衰斉衰の四文字熟語の壁紙
読み方
ざんさいしさい
意味
親しい関係の人の死んだ時に使う喪服。「斬衰」は縁を縫っていない喪服で、君主や父親が死んだ時に使う、最も重い三年の喪の期間に着る服。「斉衰」は縁を縫っている喪服で、母親や妻が死んだ時に使う、二番目に重い一年の喪の期間に着る服。
タグ
「さ」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る