彦倫鶴怨の意味と読み方 - 四文字熟語


彦倫鶴怨の四文字熟語の画像 彦倫鶴怨の四文字熟語の壁紙
読み方
げんりんかくえん
意味
彦倫が北山から去り、俗人となっては、ツルも恨み悲しむだろうと、孔稚珪(こうちけい)が揶揄したこと。
タグ
「け」から始まる四文字熟語



このページのQRコード

メールを送る