ミシェル・ド・モンテーニュの名言「子供の教育については、勉学の…」

Michel Eyquem de Montaigne [miʃɛl ekɛm də mɔ̃tɛɲ] 哲学者

子供の教育については、勉学の欲望と興味を喚起することが一番大切である。でないと結局、本を背負ったロバを養うことになる。

英文:In the education of children there is nothing like alluring the interest and affection, otherwise you only make so many asses laden with books.

ミシェル・ド・モンテーニュの名言

注目の名言

ほんとに疲れたら、やめろって。グズグズせずに。会社でも、上司に二回、三回、五回 偉大さの代償は、責任である。 私は9,000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功したんだ。 絶望は、臆病者に勇気を与える。 同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。 できる者は実行する。できない者が教える。 真の紳士は、持てる物をすべて失ったとしても感情を表してはならない。お金はまったく紳士の関心の外にあることであり、気にかける価値もない。 吟味されざる生に、生きる価値なし。 愛とは、二つの肉体に宿る一つの魂で形作られる。 老いた若者は、若い老人になる。 期待はあらゆる苦悩のもと。 人々が仕事で幸せになるためには次の三つが必要だ。その仕事に向いていること、働きすぎないこと、そして、やればうまくいくと感じていることだ。 すべての逆境、失敗、悲嘆には、必ずそれ相応、もしくはそれ以上に大きな恩恵の種が含まれている。 愛はいつでも旬の果物で、誰の手にも届く所にあるのです。 私が猫好きなのは、家で過ごす方が好きだからだ。そして次第に、猫が家の一部に思えてくる。 あなたのインスピレーションやイマジネーションを抑えてはならない。模範の奴隷になるな。 嘘は、生き続けることなどできない。 資本主義の欠点は、幸運を不平等に分配してしまうことだ。社会主義の長所は、不幸を平等に分配することだ。 未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。 母親は子供を男に育て上げるのに20年かかるというのに、他の女性は20分で男をバカにしてしまう。 最悪の病気と最悪の苦しみは、必要とされないこと、愛されないこと、大切にされないこと、全ての人に拒絶されること、自分がだれでもなくなってしまうことだと、より実感するようになりました。 小さなろうそくがなんと遠くまで照らすことか!このように、善行も汚れた世界を照らすのです。 いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。 愛情ある心が、すべての知識の初めである。 迷う時には真実を話せ。 教育の根は苦いが、その果実は甘い。 すべての子供をすばらしい方法で教育し、すべてのスラム街がきれいになるまで、やることがなくなることはない。 本当に悪い天気なんてものはない。ただ、さまざまな種類のよい天気があるだけだ。 節制と労働こそが、人間にとって最良の医者である。労働は食欲を活発にし、節制が過剰に食におぼれるのを防いでくれる。 白人に知らせよう、もしここが自由の国ならば、自由の国のようにせよと。自由の国でないなら、変えようではないかと。
このページのQRコード