アルベルト・アインシュタインの名言「兵役を指名された人の2%が戦争…」

Albert Einstein 理論物理学者

兵役を指名された人の2%が戦争拒否を声明すれば、政府は無力となります。なぜなら、どの国もその2%を越える人を収容する刑務所のスペースがないからです。

アルベルト・アインシュタインの名言

注目の名言

心からの思いやりによって感じる幸福は、私にとってお金以上の価値がある。 世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に活動することである。 楽観的であるということは、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである。 一人の有権者が民主主義に対して無知であることは、あらゆる安全を低下させる。 成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい。 年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ。 羊飼いはいつも羊たちに、お前たちの利害と自分の利害とは同一だ、と説得しようとする。 自分に完全に正直でいることは、よい修練になる。 太陽の光と雲ひとつない空があって、それを眺めていられるかぎり、どうして悲しくなれるというの? もし、黄色と橙色がなければ、青色もない。 あんたが、あんたのバラの花をとてもたいせつに思ってるのはね、そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ。 見つめていてもご飯皿はいっぱいになったためしがない! もし神が存在しないなら、神をつくり出さなくてはならない。 人間には他のあらゆる罪悪がそこから出てくる二つの主な罪悪がある。すなわち短気と怠惰。 私は今、生きようと努めている。というよりも、どのように生きるかを、私の中の死に教えようとしている。 世界で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見たり手で触れたりすることはできません。それは、心で感じなければならないのです。 他者に貢献することは、この地球でのあなたの居場所に払う家賃である。 「男社会」なんて気にしない。ただし女でいられるならね。 朝起きて夜寝るまでの間に、自分が本当にしたいことをしていれば、その人は成功者だ。 何も言うべきことがないときに、それを口で証明するのでなく慎んでいてくれる人というのは、ありがたいものです。 人間は誰でも月である。誰にも見せない暗い面を持っている。 誰かを愛するというのはたんなる激しい感情ではない。それは決意であり、決断であり、約束である。もし愛が単なる感情にすぎないとしたら、「あなたを永遠に愛します」という約束はなんの根拠もないことになる。 楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ。 すべての者は生まれながらに知恵を求める。 恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。 結果の平等はともかく、機会というものは誰にでも平等であると固く信じている。 賽(さい)は投げられた。 止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。 結婚をしたい人もいれば、したくない人もいる。わたしは教会の祭壇に行きたいって衝動に駆られたこともない。わたしは扱いにくい人間なのよ。 人間の偉大さは、考える力にある。
このページのQRコード