アルベルト・アインシュタインの名言「神はいつでも公平に機会を与え…」

Albert Einstein 理論物理学者

神はいつでも公平に機会を与えてくださる。

アルベルト・アインシュタインの名言

注目の名言

幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、穏やかさと仕事である。 難しいのは友のために死ぬことではない。命をかけるだけの価値がある友を見つけることが難しいのだ。 人間は道具を使う動物である。道具なしでは無であり、道具があるとすべてである。 最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。 わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。 孤独な人間がよく笑う理由を、たぶん私はもっともよく知っている。孤独な人はあまりに深く苦しんだために笑いを発明しなくてはならなかったのだ。 幸福とは、良い資産、良い料理人、良い消化。 問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。 人の嗜好を法で支配することはできない。 成功とはあなたの仕事のほんの1パーセントに当たるものだが、それは失敗と呼ばれる99パーセントのものがあって初めて生まれてくるものである。 詩人は目に見える表現の中では画家よりはるか下に見られ、目に見えぬ表現の中では音楽家よりもはるか下に見られる。 人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。 中国語で書くと、危機という言葉は二つの漢字でできている。ひとつは危険、もうひとつは好機である。 残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか? 人類から愛国心を叩き出さないかぎり、決して平穏な世界に住むことはできないだろう。 「すべて事もなし」… これが私の新しい哲学よ 不幸は、本当の友人でない者を明らかにする。 目隠しした馬の様に範囲の限定された目的は、必ずその持ち主の視野を狭くする。 大抵の人は災難は乗り越えられる。本当に人を試したかったら、権力を与えてみることだ。 嫉妬は、傷つけられた恋人の地獄である。 今日、ぼくらは、とびっきり特別なことをしなくっちゃ!だって、すばらしい天気になりそうだもの。 私はあまりに威勢のいい政府の支持者ではないことを認める。それはいつも抑圧的だからだ。 知識は力なり。 知覚することは、苦しむことだ。 大志ある才能と勤勉さの前に「ここより先は進入禁止」の柵は立てられない。 たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。 人生は短い。だから友よ、空騒ぎしたり、争ったりする暇なんてないんだ。 恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。 他人を裁くより自分を裁く方がずっと難しい。 はじまりは労働の最も重要な部分である。
このページのQRコード