上杉謙信の名言「昔時の名将は、暑日に扇をとら…」

うえすぎ けんしん 戦国時代の越後国の武将・戦国大名

昔時の名将は、暑日に扇をとらず、寒日に衣をかさねず、雨の日に笠を用いずして、士卒への礼とす。

上杉謙信の名言

注目の名言

臆病者は本当に死ぬまでに幾度も死ぬが、勇者は一度しか死を経験しない。 神はすべてを数と重さと尺度から創造された。 人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。人にやさしくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。それでも人にやさしくしなさい。成功をすると、不実な友と、本当の敵を得てしまうことでしょう。それでも成功しなさい。正直で誠実であれば、人はあなたをだますかもしれません。それでも正直に誠実でいなさい。歳月を費やして作り上げたものが、一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。それでも作り続けなさい。心を穏やかにし幸福を見つけると、妬まれるかもしれません。それでも幸福でいなさい。今日善い行いをしても、次の日には忘れられるでしょう。それでも善を行いを続けなさい。持っている一番いいものを分け与えても、決して十分ではないでしょう。それでも一番いいものを分け与えなさい。 幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、穏やかさと仕事である。 人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。 障害がおそろしいものに見えるのは、目標から目を離すからだ。 中国語で書くと、危機という言葉は二つの漢字でできている。ひとつは危険、もうひとつは好機である。 想像力のない奴に、翼は持てない。 不幸は、本当の友人でない者を明らかにする。 真の恋の道は、茨の道である。 人類は戦争に終止符を打たなければならない。さもなければ、戦争が人類に終止符を打つことになるだろう。 問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。 目隠しした馬の様に範囲の限定された目的は、必ずその持ち主の視野を狭くする。 あなたが本当に笑うためには、あなたの痛みを取って、それで遊べるようにならなければなりません。 死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ。 この無限空間の永遠の静けさが、私をぞっとさせる。 受け入れずして思想をたしなむことができれば、それが教育された精神の証である。 自由なものなど何もない。鳥さえも空につながれている。 詩人は目に見える表現の中では画家よりはるか下に見られ、目に見えぬ表現の中では音楽家よりもはるか下に見られる。 これがわれわれの希望である。この信念を抱いて、私は南部へ戻って行く。 未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。 最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。 彼は人を好きになることが好きだった。だから、人々は彼のことを好きだった。 忘れないで、いつも身をかがめていたら、何も拾いあげられないんだよ。 最悪の病気と最悪の苦しみは、必要とされないこと、愛されないこと、大切にされないこと、全ての人に拒絶されること、自分がだれでもなくなってしまうことだと、より実感するようになりました。 わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。 未来にはいくつかの名前がある。意志薄弱な者はそれを不可能と呼び、臆病者は未知と呼ぶ。しかし勇敢な者はそれを理想と呼ぶ。 神は私たちに生命を与え、同時に自由を与えた。 周りには自分を高めてくれる人をおこう。 1日8時間、誠実に働け。そうすればようやく人を使う立場になり、1日12時間働くことになる。
このページのQRコード