ジョージ・バーナード・ショーの名言「私は若かりしころ、10のことを…」

George Bernard Shaw 文学者|脚本家|劇作家|評論家|政治家|教育家|ジャーナリスト

私は若かりしころ、10のことを試しても9つがうまくいかないことがわかった。そこで10倍努力した。

英文:When I was young I observed that nine out of every ten things I did were failures, so I did ten times more work.

ジョージ・バーナード・ショーの名言

注目の名言

幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、穏やかさと仕事である。 不幸は、本当の友人でない者を明らかにする。 わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。 幸福とは、良い資産、良い料理人、良い消化。 問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。 「すべて事もなし」… これが私の新しい哲学よ 人類から愛国心を叩き出さないかぎり、決して平穏な世界に住むことはできないだろう。 人の嗜好を法で支配することはできない。 人間は道具を使う動物である。道具なしでは無であり、道具があるとすべてである。 詩人は目に見える表現の中では画家よりはるか下に見られ、目に見えぬ表現の中では音楽家よりもはるか下に見られる。 人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。 孤独な人間がよく笑う理由を、たぶん私はもっともよく知っている。孤独な人はあまりに深く苦しんだために笑いを発明しなくてはならなかったのだ。 目隠しした馬の様に範囲の限定された目的は、必ずその持ち主の視野を狭くする。 最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。最も人生を楽しんだ人間のことである。 残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか? 成功とはあなたの仕事のほんの1パーセントに当たるものだが、それは失敗と呼ばれる99パーセントのものがあって初めて生まれてくるものである。 難しいのは友のために死ぬことではない。命をかけるだけの価値がある友を見つけることが難しいのだ。 中国語で書くと、危機という言葉は二つの漢字でできている。ひとつは危険、もうひとつは好機である。 大抵の人は災難は乗り越えられる。本当に人を試したかったら、権力を与えてみることだ。 我々は他人の知識によって物知りにはなれるが、賢くなるには、我々自身の知恵によるしかない。 成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。 カレンダーに載ったことはあるけれど、時間通りに現れたことはないわ。 未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。 私を破壊するに至らないすべてのことが、私をさらに強くする。 我慢は力よりも気高く、忍耐は美しさに勝る。 人間の最も基本的な分類として、「知を愛する人」「勝利を愛する人」「利得を愛する人」という三つの種類がある。 テレビは、現実の世界ではない。実際には、人はコーヒーショップにいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。 なんと素晴らしいことでしょう!世界をよくすることを始めるのに誰も一瞬ですら待つ必要なんてないんです。 価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。 世間は、君の自尊心を気にかけてはくれない。世間は、君が自尊心を満たす前に、君が何かを成し遂げることを期待している。
このページのQRコード