1. トップ
  2. 名言
  3. ミゲル・デ・セルバンテス

ミゲル・デ・セルバンテスの名言一覧

ミゲル・デ・セルバンテスの詳細

ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547年9月29日 アルカラ・デ・エナーレス - 1616年4月23日、マドリード)は、近世スペインの作家で、『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』(Don Quijote de la Mancha)の著者として著名。 生涯 セルバンテスは、イダルゴ(下級貴族)の家の次男として1547年9月29日にマドリード近郊のアルカラ・デ・エナーレスで生まれた。父は外科医であったため、セルバンテスはコンベルソ(カトリックに改宗したユダヤ教徒)ではないかという研究者もある。少年時代から、道に落ちている紙切れでも字が書かれていれば手にとって読むほどの読書好きであったが、父の仕事がうまくいかず、バリャドリード、コルドバ、セビーリャと各地を転々とする生活であったので、教育をまともに受けられなかった。

ミゲル・デ・セルバンテスの36の言葉