1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. セロリ(塘蒿)

セロリ(塘蒿)|花言葉と誕生花

《学名:Apium graveolens》
原産地、ヨーロッパ~アジア西部の湿地帯のセリ科オランダミツバ属セロリ(塘蒿)は、学名Apium graveolensです。英語ではceleryと表記し別名をセルリー、清正人参(きよまさにんじん)と呼ばれています。開花時期は5月~7月。花色は白色。春の季節に開花します。

セロリ(塘蒿)
セロリ(塘蒿)の写真

セロリ(塘蒿)の花言葉

真実の愛

セロリ(塘蒿)の誕生花



詳細

学名
Apium graveolens
英語
celery
科属名
セリ科オランダミツバ属
和名
オランダ三つ葉
別名
セルリー、清正人参(きよまさにんじん)
原産地
ヨーロッパ~アジア西部の湿地帯
季節
春の季節
開花時期:5月~7月。花色:白色。

その他の植物

ミセバヤ(見せばや)の詳細

ミセバヤ(見せばや)

静穏、憧憬、安心、あこがれ、しずかでおだやか

ヒャクニチソウ(百日草)の詳細

ヒャクニチソウ(百日草)

友への思い、遠くの友を思う

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の詳細

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

野生、元気、内縁の妻

クラスペディアの詳細

クラスペディア

永遠の幸福、心の扉をたたく

ノコンギク(野紺菊)の詳細

ノコンギク(野紺菊)

守護、忘れられない想い、長寿と幸福

マンネングサ(万年草)の詳細

マンネングサ(万年草)

静粛、落ち着き

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)の詳細

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)

敏感、鋭敏、繊細な感じ、感じやすい心、デリケートな感性、謙虚、失望、三枝の礼