1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ニーレンベルギア

ニーレンベルギア|花言葉と誕生花

《学名:Nierembergia》
原産地、アルゼンチンのナス科アマモドキ属ニーレンベルギアは、学名Nierembergiaです。英語ではCupflowerと表記し別名、ギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)と呼ばれています。開花時期は6月~8月。花色は白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。夏の季節に開花します。

ニーレンベルギア
ニーレンベルギアの写真

ニーレンベルギアの花言葉

心が和む
許されざる恋
楽しい追憶
平和

ニーレンベルギアの誕生花



詳細

学名
Nierembergia
英語
Cupflower
科属名
ナス科アマモドキ属
和名
アマモドキ(亜麻擬)
別名
ギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)
原産地
アルゼンチン
季節
夏の季節
開花時期:6月~8月。花色:白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。

その他の植物

ベニジウムの詳細

ベニジウム

美は常に新しい、切なる喜び、変わらぬ熱愛

カレハ(枯葉)/オチバ(落ち葉)の詳細

カレハ(枯葉)/オチバ(落ち葉)

新春を待つ、憂鬱、ロマンチック、メランコリー

〔白色〕ダリアの詳細

〔白色〕ダリア

栄感謝、豊かな愛情

クルマユリ(車百合)の詳細

クルマユリ(車百合)

純潔、多才な人

キクイモ(菊芋)の詳細

キクイモ(菊芋)

陰徳(人に知られないようにひそかにする善行)

グロキシニアの詳細

グロキシニア

華やかな日々、媚態、欲望

ハーデンベルギアの詳細

ハーデンベルギア

壮麗、広い心、思いやり、過去の愛、奇跡的な再会、運命的な出会い