1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ニーレンベルギア

ニーレンベルギア|花言葉と誕生花

《学名:Nierembergia》

原産地、アルゼンチンのナス科アマモドキ属ニーレンベルギアは、学名Nierembergiaです。英語ではCupflowerと表記し別名をギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)と呼ばれています。開花時期は6月~8月。花色は白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。夏の季節に開花します。

ニーレンベルギアは、06月02日 08月06日 の誕生花です。

ニーレンベルギア
ニーレンベルギアの写真

ニーレンベルギアの花言葉

心が和む
許されざる恋
楽しい追憶
平和


詳細

学名
Nierembergia
英語
Cupflower
科属名
ナス科アマモドキ属
和名
アマモドキ(亜麻擬)
別名
ギンパイソウ、キンパイソウ(銀盃草、銀杯草)
原産地
アルゼンチン
季節
夏の季節
開花時期:6月~8月。花色:白色、紫色、ピンク色、青色。半耐寒性多年草。

ニーレンベルギアと関連した植物

ギンパイソウ(銀盃草)

花言葉:心がなごむ、許されざる恋、楽しい追憶、清楚、平和

誕生花:06月02日、08月06日

カテゴリ

各種検索

季節別


月別


七草別


色別


その他