1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. トキソウ(朱鷺草)

トキソウ(朱鷺草)|花言葉と誕生花

《学名:Pogonia japonica》
原産地、日本、朝鮮半島、中国のラン科トキソウ属トキソウ(朱鷺草)は、学名Pogonia japonicaです。英語ではPogonia japonicaと表記し別名、鴇草と呼ばれています。開花時期は5月~6月。花色は淡紅色。ラン科の多年草。名前の由来は花色が鳥のトキの翼下や風切羽の色に似ていることから名づけられました。春の季節に開花します。

トキソウ(朱鷺草)
トキソウ(朱鷺草)の写真

トキソウ(朱鷺草)の花言葉

控えめ
献身
幻の愛

トキソウ(朱鷺草)の誕生花



詳細

学名
Pogonia japonica
英語
Pogonia japonica
科属名
ラン科トキソウ属
和名
朱鷺草
別名
鴇草
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
春の季節
開花時期:5月~6月。花色:淡紅色。ラン科の多年草。名前の由来は花色が鳥のトキの翼下や風切羽の色に似ていることから名づけられました。

その他の植物

ナスタチウムの詳細

ナスタチウム

愛国心、困難に打ち勝つ、勝利、恋の火、恋の炎

イソトマの詳細

イソトマ

強烈な誘惑、猛毒

トウダイグサ(灯台草)の詳細

トウダイグサ(灯台草)

ひかえめ、地味

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)の詳細

オジギソウ(お辞儀草・含羞草)

敏感、鋭敏、繊細な感じ、感じやすい心、デリケートな感性、謙虚、失望、三枝の礼

エリシマムの詳細

エリシマム

愛の絆、逆境にも変わらない愛、逆境にも変わらぬ誠