ギリア|花言葉と誕生花

《学名:Gilia》
原産地、北アメリカ西部のハナシノブ科ヒメハナシノブ属ギリアは、学名Giliaです。英語ではBird's-eye giliaと表記し別名、タマザキヒメハナシノブ(玉咲姫花忍)、アメリカハナシノブ(亜米利加花忍)と呼ばれています。開花時期は5月~6月。花色は青色、紫色。夏の季節に開花します。

ギリア

ギリアの花言葉

気まぐれな恋
ここに来て

ギリアの誕生花



詳細

学名
Gilia
英語
Bird's-eye gilia
科属名
ハナシノブ科ヒメハナシノブ属
和名
-
別名
タマザキヒメハナシノブ(玉咲姫花忍)、アメリカハナシノブ(亜米利加花忍)
原産地
北アメリカ西部
季節
夏の季節
開花時期:5月~6月。花色:青色、紫色。

その他の植物

エノコログサ(狗尾草)

イネ科エノコログサ属

ヒオウギ(檜扇)

アヤメ科ヒオウギ属

ツルコベア(コバエア)

ハナシノブ科コベア属

キングプロテア

ヤマモガシ科プロテア属

ペチュニア

ナス科ペチュニア属

クロッカス

アヤメ科クロッカス属

ハンノキ(榛の木)

カバノキ科ハンノキ属

アーティチョーク

キク科チョウセンアザミ属