1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. カズノコグサ(数の子草)

カズノコグサ(数の子草)|花言葉と誕生花

《学名:Beckmannia syzigache》
原産地、東アジアのイネ科カズノコグサ属カズノコグサ(数の子草)は、学名Beckmannia syzigacheです。英語ではBeckmannia syzigachneと表記し別名、ミノゴメ(蓑米)、ムツオレグサ、ミノ(?)と呼ばれています。昔の七草。春の季節に開花します。

カズノコグサ(数の子草)

カズノコグサ(数の子草)の花言葉

-

カズノコグサ(数の子草)の誕生花



詳細

学名
Beckmannia syzigache
英語
Beckmannia syzigachne
科属名
イネ科カズノコグサ属
和名
数の子草
別名
ミノゴメ(蓑米)、ムツオレグサ、ミノ(?)
原産地
東アジア
季節
春の季節
昔の七草。

その他の植物

シオン(紫苑)

キク科シオン属

カワラナデシコ

ナデシコ科ナデシコ属

ヒマワリ(向日葵)

キク科ヘリアンサス属

カネノナルキ(金のなる木)

ベンケイソウ科クラッスラ属

ユキヤナギ(雪柳)

バラ科シモツケ属

タネツケバナ(種漬花)

アブラナ科タネツケバナ属

アズキ(小豆・荅)

マメ科ササゲ属