1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ニチニチソウ (日々草)

ニチニチソウ (日々草)|花言葉と誕生花

《学名:Catharanthus roseus》
原産地、マダガスカルのキョウチクトウ科ニチニチソウ属ニチニチソウ (日々草)は、学名Catharanthus roseusです。英語ではMadagascar periwinkleと表記し別名をニチニチカ(日々花) と呼ばれています。開花時期は6月~10月。花色は桃色、白色、赤色など。夏の季節に開花します。

ニチニチソウ (日々草)

ニチニチソウ (日々草)の花言葉

友情
楽しい思い出


詳細

学名
Catharanthus roseus
英語
Madagascar periwinkle
科属名
キョウチクトウ科ニチニチソウ属
和名
日々草
別名
ニチニチカ(日々花)
原産地
マダガスカル
季節
夏の季節
開花時期:6月~10月。花色:桃色、白色、赤色など。

その他の植物

イロハモミジの詳細

イロハモミジ

調和、大切な思い出、遠慮、自制、謹慎、隠退、保存

グロキシニアの詳細

グロキシニア

華やかな日々、媚態、欲望

シンビジュームの詳細

シンビジューム

飾らない心、素朴

ジャノヒゲ(蛇の髭)の詳細

ジャノヒゲ(蛇の髭)

変わらぬ想い

ウスベニタチアオイ(薄紅立葵)の詳細

ウスベニタチアオイ(薄紅立葵)

恩恵、慈善、優しさ、説得