1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. センブリ(千振)

センブリ(千振)|花言葉と誕生花

《学名:Swertia japonica 》
原産地、日本、朝鮮半島、中国のリンドウ科センブリ属センブリ(千振)は、学名Swertia japonica です。英語ではSwertia Herbと表記し別名を当薬(とうやく)と呼ばれています。花色は白色、紫色など。開花時期は9月~11月。夏の季節に開花します。

センブリ(千振)

センブリ(千振)の花言葉

義侠(弱い者を助けること)の愛

センブリ(千振)の誕生花



詳細

学名
Swertia japonica
英語
Swertia Herb
科属名
リンドウ科センブリ属
和名
センブリ(千振)
別名
当薬(とうやく)
原産地
日本、朝鮮半島、中国
季節
夏の季節
花色:白色、紫色など。開花時期:9月~11月。

その他の植物

ムレスズメ(群雀)の詳細

ムレスズメ(群雀)

集い、自由な生き方

バショウ(芭蕉)の詳細

バショウ(芭蕉)

燃える思い

ヒョウタン(瓢箪)の詳細

ヒョウタン(瓢箪)

繁栄、利得、夢、円満

トウダイグサ(灯台草)の詳細

トウダイグサ(灯台草)

ひかえめ、地味

〔赤色〕アザレアの詳細

〔赤色〕アザレア

節制、規律正しく

ブプレウルムの詳細

ブプレウルム

はじめてのキス

ワスレナグサ(勿忘草・忘れな草)の詳細

ワスレナグサ(勿忘草・忘れな草)

私を忘れないで、真実の愛

ヒソップの詳細

ヒソップ

浄化、清潔、清める、綺麗好き