1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ハクチョウゲ(白丁花)

ハクチョウゲ(白丁花)|花言葉と誕生花

《学名:Serissa japonica》
原産地、中国のアカネ科ハクチョウゲ属ハクチョウゲ(白丁花)は、学名Serissa japonicaです。英語ではTree of a thousand starsと表記し別名を白丁花、白鳥花と呼ばれています。開花時期は5月~7月頃。花色は白色、ピンク色。夏の季節に開花します。

ハクチョウゲ(白丁花)
ハクチョウゲ(白丁花)の写真

ハクチョウゲ(白丁花)の花言葉

純愛

ハクチョウゲ(白丁花)の誕生花



詳細

学名
Serissa japonica
英語
Tree of a thousand stars
科属名
アカネ科ハクチョウゲ属
和名
白丁花
別名
白丁花、白鳥花
原産地
中国
季節
夏の季節
開花時期:5月~7月頃。花色:白色、ピンク色。

その他の植物

〔黄色〕ヒガンバナ(彼岸花)の詳細

〔黄色〕ヒガンバナ(彼岸花)

追想、深い思いやりの心、悲しい思い出

キイチゴ(木苺)の詳細

キイチゴ(木苺)

愛情、謙遜、尊重される

ボダイジュ(菩提樹)の詳細

ボダイジュ(菩提樹)

結ばれる愛、結婚、熱愛

ツルバラ(蔓薔薇)の詳細

ツルバラ(蔓薔薇)

無邪気、爽やか、いつも美しい、愛

ヒトリシズカ(一人静)の詳細

ヒトリシズカ(一人静)

静謐(セイヒツ:静かで落ち着いている)、隠された美

ウインターコスモスの詳細

ウインターコスモス

調和、忍耐、真心、淡い恋

ホワイトスターの詳細

ホワイトスター

信じあう心、幸福な愛

オオツルボ(大蔓穂)の詳細

オオツルボ(大蔓穂)

辛抱強さ、多感な心、哀れ、寂しさ、変わらない愛