1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. エリシマム

エリシマム|花言葉と誕生花

《学名:Erysimum、Cheiranthus》
原産地、南ヨーロッパのアブラナ科エゾスズシロ属エリシマムは、学名Erysimum、Cheiranthusです。英語ではErysimumと表記し別名をウォールフラワー、ケイランサス チェイランサスと呼ばれています。開花時期は4月~5月。花の色は赤色、オレンジ色、黄色、白色。耐寒性一年草(本来は多年草)春の季節に開花します。

エリシマム

エリシマムの花言葉

愛の絆
逆境にも変わらない愛
逆境にも変わらぬ誠


詳細

学名
Erysimum、Cheiranthus
英語
Erysimum
科属名
アブラナ科エゾスズシロ属
和名
ニオイアラセイトウ(匂紫羅欄花)
別名
ウォールフラワー、ケイランサス チェイランサス
原産地
南ヨーロッパ
季節
春の季節
開花時期:4月~5月。花の色は赤色、オレンジ色、黄色、白色。耐寒性一年草(本来は多年草)

その他の植物

クモマグサ(雲間草)の詳細

クモマグサ(雲間草)

活力、自信、愛らしい告白、遠い思い出

コバンソウ(小判草)の詳細

コバンソウ(小判草)

心の激動、興奮

ラミウムの詳細

ラミウム

気づかれない想い、清明、愛嬌

トウダイグサ(灯台草)の詳細

トウダイグサ(灯台草)

ひかえめ、地味