1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ベニバナ(紅花)

ベニバナ(紅花)|花言葉と誕生花

《学名:Carthamus tinctorius》
原産地、地中海沿岸、エジプトのキク科ベニバナ属ベニバナ(紅花)は、学名Carthamus tinctoriusです。英語ではSafflowerと表記し別名をスエツムハナ(末摘花) と呼ばれています。花色は黄色夏の季節に開花します。

ベニバナ(紅花)
ベニバナ(紅花)の写真

ベニバナ(紅花)の花言葉

装い
化粧

ベニバナ(紅花)の誕生花



詳細

学名
Carthamus tinctorius
英語
Safflower
科属名
キク科ベニバナ属
和名
末摘花(スエツムハナ)
別名
スエツムハナ(末摘花)
原産地
地中海沿岸、エジプト
季節
夏の季節
花色:黄色

その他の植物

カンナの詳細

カンナ

情熱、堅実な未来 、永続、熱い思い

シュウカイドウ(秋海棠)の詳細

シュウカイドウ(秋海棠)

片思い、恋の悩み

シュロ(棕櫚・棕梠・椶櫚)の詳細

シュロ(棕櫚・棕梠・椶櫚)

勝利、不変の友情

アカンサスの詳細

アカンサス

精巧、美術、離れない結びめ

キウイの詳細

キウイ

ひょうきん

ペチュニアの詳細

ペチュニア

あなたと一緒なら心がやわらぐ、心のやすらぎ

ポリガラの詳細

ポリガラ

信じる恋、隠者

ヌルデ(白膠木)の詳細

ヌルデ(白膠木)

信仰(神や仏などを信じること)