1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. カライトソウ(唐糸草)

カライトソウ(唐糸草)|花言葉と誕生花

《学名:Sanguisorba hakusanensis 》
原産地、日本のバラ科ワレモコウ属カライトソウ(唐糸草)は、学名Sanguisorba hakusanensis です。英語ではSanguisorbaと表記し別名、唐打草(カラウチソウ)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はピンク色、赤色、紫色。 夏の季節に開花します。

カライトソウ(唐糸草)

カライトソウ(唐糸草)の花言葉

深い思い

カライトソウ(唐糸草)の誕生花



詳細

学名
Sanguisorba hakusanensis
英語
Sanguisorba
科属名
バラ科ワレモコウ属
和名
唐糸草
別名
唐打草(カラウチソウ)
原産地
日本
季節
夏の季節
開花時期:7月~10月。花色:ピンク色、赤色、紫色。

その他の植物

クモマグサ(雲間草)

ユキノシタ科ユキノシタ属

シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)

サボテン科スクルンベルゲラ属

サンショウ(山椒)

ミカン科サンショウ属

スイセンノウ(酔仙翁)

ナデシコ科センノウ属

カンガルーポー

ハエモドルム科アニゴザントス属

ヒャクニチソウ(百日草)

キク科ヒャクニチソウ属

キュウリ(胡瓜)

ナス科キュウリ属

ライスフラワー

キク科オゾタムヌス属