1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. カライトソウ(唐糸草)

カライトソウ(唐糸草)|花言葉と誕生花

《学名:Sanguisorba hakusanensis 》
原産地、日本のバラ科ワレモコウ属カライトソウ(唐糸草)は、学名Sanguisorba hakusanensis です。英語ではSanguisorbaと表記し別名を唐打草(カラウチソウ)と呼ばれています。開花時期は7月~10月。花色はピンク色、赤色、紫色。 夏の季節に開花します。

カライトソウ(唐糸草)
カライトソウ(唐糸草)の写真

カライトソウ(唐糸草)の花言葉

深い思い

カライトソウ(唐糸草)の誕生花



詳細

学名
Sanguisorba hakusanensis
英語
Sanguisorba
科属名
バラ科ワレモコウ属
和名
唐糸草
別名
唐打草(カラウチソウ)
原産地
日本
季節
夏の季節
開花時期:7月~10月。花色:ピンク色、赤色、紫色。

その他の植物

フウロソウ(風露草)の詳細

フウロソウ(風露草)

変わらぬ信頼、陽気

ゴボウ(牛蒡・牛旁)の詳細

ゴボウ(牛蒡・牛旁)

いじめないで

コウホネ(河骨)の詳細

コウホネ(河骨)

秘められた愛情、崇高

サボテンの詳細

サボテン

燃える心、熱情、暖かい心、内気な乙女、秘めた熱意

カエデ(槭・槭樹・楓)の詳細

カエデ(槭・槭樹・楓)

遠慮、自制、大切な思い出