1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. コデマリ(小手毬)

コデマリ(小手毬)《学名:Spiraea cantoniensis》の花言葉と誕生花

原産地、中国(中南部)のバラ科シモツケ属コデマリ(小手毬)は、学名Spiraea cantoniensisです。英語ではReeves spireaと表記し別名、スズカケ(鈴懸、鈴掛)、テマリバナ(手毬花)と呼ばれています。花色は白色。開花時期は4月~5月。春の季節に開花します。

コデマリ(小手毬)

コデマリ(小手毬)の花言葉

努力する
友情
品位
優雅

コデマリ(小手毬)の誕生花



詳細

学名
Spiraea cantoniensis
英語
Reeves spirea
科属名
バラ科シモツケ属
和名
小手毬
別名
スズカケ(鈴懸、鈴掛)、テマリバナ(手毬花)
原産地
中国(中南部)
季節
春の季節
花色:白色。開花時期:4月~5月。

その他の植物

カラスウリ(烏瓜)

ウリ科カラスウリ属

イロハモミジ

カエデ科カエデ属

ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)

アカバナ科マツヨイグサ属

ニコチアナ

ナス科ニコチアナ属

ムベ(郁子・野木瓜)

アケビ科ムベ属

アミガサユリ(編笠百合)

ユリ科バイモ属