1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. シオン(紫苑)

シオン(紫苑)|花言葉と誕生花

《学名:Aster tataricus》
原産地、日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリアのキク科シオン属シオン(紫苑)は、学名Aster tataricusです。英語ではTatarian asterと表記し別名をオニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)と呼ばれています。開花時期は9月~10月。花色は紫色。白色、うすピンク色。秋の季節に開花します。

シオン(紫苑)
シオン(紫苑)の写真

シオン(紫苑)の花言葉

追憶
あなたを忘れない

シオン(紫苑)の誕生花



詳細

学名
Aster tataricus
英語
Tatarian aster
科属名
キク科シオン属
和名
紫苑
別名
オニノシコグサ(鬼の醜草)、ジュウゴヤソウ(十五夜草)
原産地
日本、朝鮮、中国、モンゴル、シベリア
季節
秋の季節
開花時期:9月~10月。花色:紫色。白色、うすピンク色。

その他の植物

クワ(桑)の詳細

クワ(桑)

彼女の全てが好き、ともに死のう

オクラ(秋葵)の詳細

オクラ(秋葵)

恋によって身が細る

メギ(目木)の詳細

メギ(目木)

はげしい気性

ブラシノキ(ブラシの木)の詳細

ブラシノキ(ブラシの木)

はかない恋、恋の火、恋の炎、気取る心、素直な気持ち

マンネングサ(万年草)の詳細

マンネングサ(万年草)

静粛、落ち着き

〔黄色〕チューリップの詳細

〔黄色〕チューリップ

望みのない恋、実らない恋、望みなき愛、名声