1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ナスタチウム

ナスタチウム|花言葉と誕生花

《学名:Tropaeolum majus》
原産地、南アフリカのノウゼンハレン科ノウゼンハレン属ナスタチウムは、学名Tropaeolum majusです。英語ではnasturtium、Indian cressと表記し別名、ナスタチューム、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)と呼ばれています。花色はオレンジ色、黄色、赤色。開花時期は6月~7月、9月~10月。夏の季節に開花します。

ナスタチウム
ナスタチウムの写真

ナスタチウムの花言葉

愛国心
困難に打ち勝つ
勝利
恋の火
恋の炎

ナスタチウムの誕生花



詳細

学名
Tropaeolum majus
英語
nasturtium、Indian cress
科属名
ノウゼンハレン科ノウゼンハレン属
和名
キンレンカ(金蓮花)
別名
ナスタチューム、ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)
原産地
南アフリカ
季節
夏の季節
花色:オレンジ色、黄色、赤色。開花時期:6月~7月、9月~10月。

その他の植物

ドラセナ(幸福の木)の詳細

ドラセナ(幸福の木)

幸せな恋、幸福、名もない寂寥

オクラ(秋葵)の詳細

オクラ(秋葵)

恋によって身が細る

〔ピンク色〕ブーゲンビリアの詳細

〔ピンク色〕ブーゲンビリア

情熱、魅力、あなたしか見えない

ネメシアの詳細

ネメシア

正直、包容力、偽りのない心、過去の思い出

クジャクシダ(孔雀羊歯)の詳細

クジャクシダ(孔雀羊歯)

無邪気、天真爛漫、繊細、上機嫌、無垢

セツブンソウ(節分草)の詳細

セツブンソウ(節分草)

気品、ほほえみ、光輝、人間嫌い