1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ニガヨモギ(苦蓬)

ニガヨモギ(苦蓬)|花言葉と誕生花

《学名:Artemisia absinthium》
原産地、ヨーロッパ、アジア、北アフリカのキク科ヨモギ属ニガヨモギ(苦蓬)は、学名Artemisia absinthiumです。英語ではworm woodと表記し別名をワームウッドと呼ばれています。開花時期は7月~9月。花の特徴は、多数の黄色い小さな花を円錐状につける。葉はヨモギに似ている。ニガヨモギは習慣性の毒性があるので,多くの国では禁止されています。春の季節に開花します。

ニガヨモギ(苦蓬)

ニガヨモギ(苦蓬)の花言葉

冗談
からかい
平和

ニガヨモギ(苦蓬)の誕生花



詳細

学名
Artemisia absinthium
英語
worm wood
科属名
キク科ヨモギ属
和名
苦蓬(ニガヨモギ)
別名
ワームウッド
原産地
ヨーロッパ、アジア、北アフリカ
季節
春の季節
開花時期:7月~9月。花の特徴は、多数の黄色い小さな花を円錐状につける。葉はヨモギに似ている。ニガヨモギは習慣性の毒性があるので,多くの国では禁止されています。

その他の植物

オレンジの花の詳細

オレンジの花

花嫁の喜び、清純、純粋、愛らしさ、豊富、寛大、華美

フクシアの詳細

フクシア

激しい心、交友、上品な趣味、恋の予感

ペチュニアの詳細

ペチュニア

あなたと一緒なら心がやわらぐ、心のやすらぎ

〔白色〕ヒヤシンスの詳細

〔白色〕ヒヤシンス

しとやかな愛らしさ、控えめな愛らしさ、心静かな愛

ボタン(牡丹)の詳細

ボタン(牡丹)

恥じらい、富貴、高貴、壮麗

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)の詳細

シベリアヒナゲシ(西比利亜雛罌粟)

慰め、忍耐、気高い精神、七色の愛

アガパンサスの詳細

アガパンサス

愛の訪れ、恋の訪れ、恋の季節、実直、知的な装い、知的な振る舞い

ニホンハッカ(日本薄荷)の詳細

ニホンハッカ(日本薄荷)

美徳、貞淑、効能、迷いからさめる