1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ハス(蓮)

ハス(蓮)|花言葉と誕生花

《学名:Nelumbo nucifera》
原産地、インドのハス科ハス属ハス(蓮)は、学名Nelumbo nuciferaです。英語ではLotusと表記し別名を水芙蓉(すいふよう、みずふよう)、池見草(いけみぐさ)、芙蓉(ふよう)、不語仙(ふごせん)、水の花、ハチスと呼ばれています。開花時期は7月~8月。花色は白色、ピンク色。アジアの多くの国の国花。夏の季節に開花します。

ハス(蓮)

ハス(蓮)の花言葉

雄弁
神聖
清らかな心
沈着
休養
神聖
離れゆく愛
遠ざかった愛

ハス(蓮)の誕生花



詳細

学名
Nelumbo nucifera
英語
Lotus
科属名
ハス科ハス属
和名
別名
水芙蓉(すいふよう、みずふよう)、池見草(いけみぐさ)、芙蓉(ふよう)、不語仙(ふごせん)、水の花、ハチス
原産地
インド
季節
夏の季節
開花時期:7月~8月。花色:白色、ピンク色。アジアの多くの国の国花。

その他の植物

ピーマンの詳細

ピーマン

海のめぐみ

スイセンノウ(酔仙翁)の詳細

スイセンノウ(酔仙翁)

ユーモア、機転、機智、恋のときめき

クルマユリ(車百合)の詳細

クルマユリ(車百合)

純潔、多才な人

ゼンマイ(薇)の詳細

ゼンマイ(薇)

円熟した優美、子孫の守護

メキシコヒマワリの詳細

メキシコヒマワリ

果報者、幸せ者

フランネルフラワーの詳細

フランネルフラワー

高潔(心がけだかく清らか)