1. HOME
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. ヤツデ(八つ手・八手)

ヤツデ(八つ手・八手)《学名:Fatsia japonica》

原産地、日本のウコギ科ヤツデ属ヤツデ(八つ手・八手)は、学名Fatsia japonicaです。英語ではJapanese Araliaと表記し別名、テングノハウチワ(天狗の羽団扇) と呼ばれています。常緑低木。開花時期は11月~12月。花色は白色。冬の季節に開花します。

ヤツデ(八つ手・八手)

ヤツデ(八つ手・八手)の花言葉

分別
親しみ
健康

ヤツデ(八つ手・八手)の誕生花



詳細

学名
Fatsia japonica
英語
Japanese Aralia
科属名
ウコギ科ヤツデ属
和名
八つ手、八手
別名
テングノハウチワ(天狗の羽団扇)
原産地
日本
季節
冬の季節
常緑低木。開花時期:11月~12月。花色:白色。

その他の植物

ウツギ(空木)

アジサイ科ウツギ属

オトコエシ(男郎花)

オミナエシ科オミナエシ属

ネジバナ(捩花)

ラン科ネジバナ属

ポリガラ

ヒメハギ科ヒメハギ属

ツタ(蔦)

ブドウ科ツタ属

ツルウメモドキ(蔓梅擬)

ニシキギ科ツルウメモドキ属

タネツケバナ(種漬花)

アブラナ科タネツケバナ属