1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウ(金魚草)|花言葉と誕生花

《学名:Antirrhinum majus》
原産地、地中海沿岸原産のオオバコ科キンギョソウ属キンギョソウ(金魚草)は、学名Antirrhinum majusです。英語ではSnapdragonsと表記し別名、スナップドラゴン,アンチリナムと呼ばれています。花色は赤色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、複色。夏の季節に開花します。

キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウ(金魚草)の花言葉

おしゃべり
清純な心
仮定
推測
予知
でしゃばり

キンギョソウ(金魚草)の誕生花



詳細

学名
Antirrhinum majus
英語
Snapdragons
科属名
オオバコ科キンギョソウ属
和名
金魚草
別名
スナップドラゴン,アンチリナム
原産地
地中海沿岸原産
季節
夏の季節
花色:赤色、ピンク色、白色、オレンジ色、黄色、複色。

その他の植物

ムレスズメ(群雀)

マメ科ムレスズメ属

ポインセチア

トウダイグサ科トウダイグサ属

エノコログサ(狗尾草)

イネ科エノコログサ属

ヨルガオ(夜顔)

ヒルガオ科サツマイモ属

ミスミソウ(三角草)

キンポウゲ科ミスミソウ属

ワレモコウ(吾亦紅)

バラ科ワレモコウ属

ガーベラ

キク科ガーベラ属

シネラリア

キク科ペリカリス属