1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. コケモモ(苔桃)

コケモモ(苔桃)|花言葉と誕生花

《学名:Vaccinium vitis-idaea L》

原産地、北半球の温帯~寒帯のツツジ科スノキ属コケモモ(苔桃)は、学名Vaccinium vitis-idaea Lです。英語ではcowberry(旧大陸亜種)、lingonberry(新大陸亜種)と表記し別名をリンゴンベリー、カウベリー、ビルベリー、マウンテンクランベリー、フレップと呼ばれています。開花時期は6月~7月。花色はピンク色。夏の季節に開花します。

コケモモ(苔桃)は、09月24日 10月12日 10月18日 の誕生花です。

コケモモ(苔桃)
コケモモ(苔桃)の写真

コケモモ(苔桃)の花言葉

反抗心
不実
不信

コケモモは、ツツジ科の小さな常緑多年生低木です。通常30センチまで成長します。

葉は深緑色の楕円形、約2センチ。長さが異なり、茎に沿って交互の位置で成長します。

コケモモの花は最大8mmのカップ型。色は白から淡いピンク色で、開放端が下向きになっています。

コケモモは分布が環状であるため、地球の北部全域の寒帯地帯で発生します。

北アメリカでは、アラスカ、カナダ中、そしてアメリカ北東部で生長し、グリーンランドとアイスランドでも発生します。

ヨーロッパでは、その範囲は主にイギリスとスカンジナビアから東に向かって北にありますが、それはまたさらに南の山々、ピレネー山脈、アルプスとマケドニアの山々で成長します。

さらに東では、それはコーカサスでそしてアジア北部を越えてシベリア、日本、朝鮮半島および中国北部に発生する。


詳細

学名
Vaccinium vitis-idaea L
英語
cowberry(旧大陸亜種)、lingonberry(新大陸亜種)
科属名
ツツジ科スノキ属
和名
苔桃
別名
リンゴンベリー、カウベリー、ビルベリー、マウンテンクランベリー、フレップ
原産地
北半球の温帯~寒帯
季節
夏の季節
開花時期:6月~7月。花色:ピンク色。

その他の植物

イチハツ(一八・一初)の詳細

イチハツ(一八・一初)

使者、知恵、付き合い上手、火の用心、火炎

アオキ(青木)の詳細

アオキ(青木)

初志貫徹、若く美しく、永遠の愛、変わらぬ愛

ヒルガオ(昼顔)の詳細

ヒルガオ(昼顔)

優しい愛情、絆、情事、友達のよしみ

ノウゼンカズラの詳細

ノウゼンカズラ

栄光、名誉

キウイの詳細

キウイ

ひょうきん

マツヨイグサ(待宵草)の詳細

マツヨイグサ(待宵草)

移り気、ほのかな恋、浴後の美人

ハツコイソウ(初恋草)の詳細

ハツコイソウ(初恋草)

淡い初恋、秘密

ウツボグサ(靫草)の詳細

ウツボグサ(靫草)

優しく癒す、協調性