1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)

ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)|花言葉と誕生花

《学名:Erica canaliculata》

原産地、南アフリカのツツジ科エリカ属ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)は、学名Erica canaliculataです。英語ではHeathと表記し別名をクロシベエリカ(黒蕊エリカ)と呼ばれています。開花時期は11月~3月。花色はピンク色、薄紫色。春の季節に開花します。

ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)は、02月15日 09月17日 11月25日 12月18日 の誕生花です。

ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)

ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)の花言葉

博愛
孤独


詳細

学名
Erica canaliculata
英語
Heath
科属名
ツツジ科エリカ属
和名
蛇の目エリカ
別名
クロシベエリカ(黒蕊エリカ)
原産地
南アフリカ
季節
春の季節
開花時期:11月~3月。花色:ピンク色、薄紫色。

その他の植物

アイ(藍)の詳細

アイ(藍)

美しい装い

ブルーベリーの詳細

ブルーベリー

実りのある人生、知性、信頼、思いやり

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の詳細

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

青春の愛、偽りの愛、未練、しつこさ、欺瞞、罠

アサガオ(朝顔)〔白色〕の詳細

アサガオ(朝顔)〔白色〕

喜びあふれ、固い絆

アルケミラの詳細

アルケミラ

輝き、献身的な愛、初恋

アサギリソウ(朝霧草)の詳細

アサギリソウ(朝霧草)

喝采、慕う心、脚光、光

タイマツバナ(松明花)の詳細

タイマツバナ(松明花)

野性的、安らぎ、やわらかな心、火のような恋、感受性豊か、燃える思い、身を焦がす恋、感受性豊か、燃え続ける想い、安らぎ