1. HOME
  2. 花言葉
  3. 夏の季節
  4. ラベンダー

ラベンダー|花言葉と誕生花

《学名:Lavandula angustifolia》

原産地、地中海沿岸のシソ科ラベンダー属ラベンダーは、学名Lavandula angustifoliaです。英語ではLavenderと表記し別名を薫衣草(クンイソウ)と呼ばれています。開花時期は4月~7月。花色は紫色、青色。夏の季節に開花します。

ラベンダーは、07月05日 の誕生花です。

ラベンダー
ラベンダーの写真

ラベンダーの花言葉

清潔
優美
あなたを待っています
期待

ラベンダー(英:lavender、仏:lavande)は、シソ科ラヴァンドラ属(ラベンダー属、Lavandula)の半木本性植物の通称。 または、半耐寒性の小低木、ラベンダー、コモン・ラベンダー、イングリッシュ・ラベンダーなどを指します。

紫色の花を穂状に咲かせ、観賞用として花を楽しむほか、花や茎、葉などに香りがあり食用にされたり、香料としてとしても多用されているハーブです。香草の女王と呼ばれています。

ラベンダーの名は、古代ローマ時代にラベンダーを洗濯に用いたり、浴用香料として疲労回復に使われていたことからラテン語で「洗う」を意味するラワーレ(Lavare)から来ていると言われています。

ポルトガルの国花には三種類の花が国花とされています。ラベンダーは、その内の一つ。他に薔薇とオリーブ。

ラベンダーは常緑の低木で、ゆっくりと1mほどに成長します。 一年中葉があり、4月から7月に花が咲き、8月から10月に種子が熟します。種は雌雄同体(オスとメスの両方の器官を持っています)であり、ミツバチ、蝶や蛾によって受粉されます。 野生生物を引き付けることで有名です。 土壌は軽い(砂質)が適しています、中程度(ローム質)および重い(粘土)土壌で、水はけの良い土壌を好みます。適切なpH:酸性、中性および塩基性(アルカリ性)土壌で、非常にアルカリ性および塩性の土壌で成長する可能性があります。 日陰では育ちません。それは乾燥したまたは湿った土壌を好み、干ばつに耐えることができます。

ラベンダーの種類は?
▼アングスティフォリア
  •  コモンラベンダー
  •  トゥルーラベンダー
  •  イングリッシュラベンダー
  •  ロイヤルパープル
  •  ヒドコート
  •  オカムラサキ
  •  濃紫3号
  •  レディアンラベンダー
  •  ヨウテイ(羊蹄)
  •  ハナモイワ
  •  マンステッド、ヒッドコート
  •  ブルークッション
  •  フォルゲイト
▼ラバンディン系
  •  ラベンダーグロッソ
  •  ラベンダーシール
  •  ラベンダースーパー
  •  ラベンダープロヴァンス
  •  インペリアンジャム
  •  アラビアンナイト
  •  アロマティコ
  •  インプレスパープル
  •  スーパーセリビアンブルー
▼ストエカス系
  •  イタリアンラベンダー
  •  フレンチラベンダー
  •  スパニッシュラベンダー
  •  ラベンダーデンタータ
  •  アボンビュー
  •  ロイヤルパープル
  •  コンパクタ
  •  わたぼうし
  •  キューレッド
  •  花うさぎ
▼プテロストエスカス系
  •  ピナータ
  •  ムルティフィダ
▼その他
  •  ウーリーラベンダー
  •  ソイヤーズラベンダー
  •  スイートラベンダー
  •  ダイソーラベンダー
  •  富良野ラベンダー
フレンチラベンダー

詳細

学名
Lavandula angustifolia
英語
Lavender
科属名
シソ科ラベンダー属
和名
-
別名
薫衣草(クンイソウ)
原産地
地中海沿岸
季節
夏の季節
開花時期:4月~7月。花色:紫色、青色。

ラベンダーと関連した植物

イングリッシュラベンダー

花言葉:繊細、優美、いつまでも待っています

誕生花:07月02日

カテゴリ

各種検索

季節別


月別


七草別


色別


その他