1. HOME
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. ヒイラギ(柊・疼木・柊木)

ヒイラギ(柊・疼木・柊木)|花言葉と誕生花

《学名:Osmanthus heterophyllus》
原産地、日本から台湾のモクセイ科モクセイ属ヒイラギ(柊・疼木・柊木)は、学名Osmanthus heterophyllusです。英語ではChinese-holly、false holly、hiiragi、holly-olive、holly osmanthusと表記し別名をホーリー・オリーブと呼ばれています。開花時期は11月~12月。花色は白色。冬の季節に開花します。

ヒイラギ(柊・疼木・柊木)

ヒイラギ(柊・疼木・柊木)の花言葉

先見
用心
歓迎
機智(鋭い才知)

ヒイラギ(柊・疼木・柊木)の誕生花



詳細

学名
Osmanthus heterophyllus
英語
Chinese-holly、false holly、hiiragi、holly-olive、holly osmanthus
科属名
モクセイ科モクセイ属
和名
柊、疼木、柊木
別名
ホーリー・オリーブ
原産地
日本から台湾
季節
冬の季節
開花時期:11月~12月。花色:白色。

その他の植物

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高・沢鷹)の詳細

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高・沢鷹)

高潔(けだかく清らか)、信頼

チョウジ(丁字)の詳細

チョウジ(丁字)

威厳、上品な優雅さ

〔黄色〕キク(菊)の詳細

〔黄色〕キク(菊)

高潔、私を信じて下さい、破れた恋、真の愛

エピスシアの詳細

エピスシア

子まめ、可憐、強調

シンビジュームの詳細

シンビジューム

飾らない心、素朴

アスチルベの詳細

アスチルベ

恋の訪れ、燃える愛、自由、熱心な気持ち、落ち着いた明るさ、繊細、控えめ、控えめな愛