1. HOME
  2. 花言葉
  3. 秋の季節
  4. シラタマホシクサ(白玉星草)

シラタマホシクサ(白玉星草)|花言葉と誕生花

《学名:Eriocaulon nudicuspe》
原産地、日本のホシクサ科ホシクサ属シラタマホシクサ(白玉星草)は、学名Eriocaulon nudicuspeです。英語ではEriocaulon nudicuspeと表記し別名をコンペイトウグサ と呼ばれています。開花時期は8月~10月。花色は白色秋の季節に開花します。

シラタマホシクサ(白玉星草)
シラタマホシクサ(白玉星草)の写真

シラタマホシクサ(白玉星草)の花言葉

純粋な心

シラタマホシクサ(白玉星草)の誕生花



詳細

学名
Eriocaulon nudicuspe
英語
Eriocaulon nudicuspe
科属名
ホシクサ科ホシクサ属
和名
白玉星草
別名
コンペイトウグサ
原産地
日本
季節
秋の季節
開花時期:8月~10月。花色:白色

その他の植物

ツクシ(土筆)の詳細

ツクシ(土筆)

意外、驚き、向上心、努力

サルスベリの詳細

サルスベリ

雄弁、愛嬌

スカビオサの詳細

スカビオサ

風情、感じやすい、魅力、恵まれぬ恋、朝の花嫁

モミ(樅)の詳細

モミ(樅)

高尚、昇進、時間、永遠

ヤマユリ(山百合)の詳細

ヤマユリ(山百合)

荘厳、威厳、人生の楽しみ、純潔、飾らない愛

イチジク(無花果・映日果)の詳細

イチジク(無花果・映日果)

子宝に恵まれる、実りある恋、裕福

タイマツバナ(松明花)の詳細

タイマツバナ(松明花)

野性的、安らぎ、やわらかな心、火のような恋、感受性豊か、燃える思い、身を焦がす恋、感受性豊か、燃え続ける想い、安らぎ