1. HOME
  2. 花言葉
  3. 春の季節
  4. ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン(柊南天)|花言葉と誕生花

《学名:Berberis japonica》
原産地、中国、ヒマラヤのメギ科メギ属ヒイラギナンテン(柊南天)は、学名Berberis japonicaです。英語ではJapanese mahoniaと表記し別名、トウナンテン(唐南天) 、マホニアと呼ばれています。開花時期は3月~4月。花色は黄色。常緑低木。春の季節に開花します。

ヒイラギナンテン(柊南天)

ヒイラギナンテン(柊南天)の花言葉

激しい感情
激情
愛情は増すばかり

ヒイラギナンテン(柊南天)の誕生花



詳細

学名
Berberis japonica
英語
Japanese mahonia
科属名
メギ科メギ属
和名
柊南天
別名
トウナンテン(唐南天) 、マホニア
原産地
中国、ヒマラヤ
季節
春の季節
開花時期:3月~4月。花色:黄色。常緑低木。

その他の植物

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高・沢鷹)の詳細

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高・沢鷹)

高潔(けだかく清らか)、信頼

ヒポシルタの詳細

ヒポシルタ

敬慕、古きよき時代

ストレリチアの詳細

ストレリチア

万能、恋する伊達男、恋の伊達者、気取った恋、すべてを手に入れる、おしゃれな恋

ワックスフラワーの詳細

ワックスフラワー

気まぐれ、繊細、可愛らしさ

ミスミソウ(三角草)の詳細

ミスミソウ(三角草)

信頼、自信、優雅

トケイソウ(時計草)の詳細

トケイソウ(時計草)

聖なる愛、宗教、信仰、宗教的情熱、信心、恋の激しい苦しみ