1. HOME
  2. 花言葉
  3. 冬の季節
  4. カンツバキ(寒椿)

カンツバキ(寒椿)|花言葉と誕生花

《学名:Camellia sasanqua Kantsubaki》
原産地、日本のツバキ科ツバキ属カンツバキ(寒椿)は、学名Camellia sasanqua Kantsubakiです。英語ではCamellia × hiemalisと表記します。開花時期は11月~2月。花色はピンク色、赤色、白色。常緑中低木。冬の季節に開花します。

カンツバキ(寒椿)

カンツバキ(寒椿)の花言葉

謙譲
愛嬌

カンツバキ(寒椿)の誕生花



詳細

学名
Camellia sasanqua Kantsubaki
英語
Camellia × hiemalis
科属名
ツバキ科ツバキ属
和名
寒椿
別名
-
原産地
日本
季節
冬の季節
開花時期:11月~2月。花色:ピンク色、赤色、白色。常緑中低木。

その他の植物

トリトニア

アヤメ科トリトニア属

クジャクソウ(孔雀草)

キク科シオン属

カタナンケ

キク科カタナンケ属

〔ピンク色〕スミレ(菫)

スミレ科スミレ属

ヒスイカズラ(翡翠葛)

マメ科ヒスイカズラ属

セントポーリア

イワタバコ科アフリカスミレ属

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

ナデシコ科シレネ属